アグマチンとは?【浜松市のパーソナルジムLuregene Fitness】

2021/06/20 知識
雷

こんにちは!
浜松市のパーソナルトレーニングジムLuregene Fitness(ルアジン フィットネス)のRyoです!


本日は前回の内容『アルギニンについて』の続編、『アグマチン』についてになります。

アグマチンについてはみなさんあまり聞いたことがない栄養素だと思います。『アルギニン』、『アグマチン』と名前が似ているのでアルギニンと同じような効果ではないかと予想できると思いますが、まさにその通りで、アルギニンの強化版として認識してください。
アグマチンは別名『スーパーアルギニン』とも呼ばれています。もう少し細かくいうと、アルギニンが脱炭酸化反応で代謝されたものがアグマチンになります。BCAAの『ロイシン』の代謝産物である『HMB』が、『アルギニン』でいうところの『アグマチン』にあたる、といえばイメージは湧きやすいかと思います。

さて、このアグマチンですが、具体的にアルギニンと比べて何が優れているかというと、主には『血流量』になります。
もちろんアグマチンもアルギニンやシトルリンと同様にNO(一酸化窒素)を生産する作用があります。
そもそもアルギニン、シトルリンについてはよくわからない人はページ最下部の記事を参考にしてください。

アルギニンの全てからNOが作られるわけではなく、アルギニンの代謝産物の一部である『アグマチン』からNOが作られるわけですから、直接アルギニンを摂取するよりかはアグマチンを摂取したほうが効率的であるというわけです。

ちなみにこのアルギニン、アグマチンですが、NO系のサプリメントしては代表格ですが、実はクレアチンの次に体感が強いサプリメントともいわれていますので、個人的には『エルゴジェニックエイド』でも良いのではないかと思います。
『エルゴジェニックイエイド』についてもページ最下部について説明している記事がありますので、知らない方は参考にしてください。

話は戻りますが、NOがたくさん発生することで、血管の中皮細胞(血管は内皮、中皮、外皮とあります)は緩むので血流量が増加した際により多くの血液を通すことができるようになります。これによりトレーニング中でのパフォーマンス向上が図れるわけで、これがNO系のサプリメントを摂取する目的になります。

難しい話になりますが、アグマチンは一酸化窒素を合成してくれる一酸化窒素合成酵素(NOシンターゼ=NOS)を阻害する効果も実はあります。変な話ではありますが、NOを生産しますが、一部NOの生産を阻害する効果もあるのです。
しかし、これは表面的に見れば阻害ですが、この『阻害酵素』にも様々なものがあり、複雑な話になるので割愛しますが、アグマチンの阻害酵素は補佐的に働くので、アグマチンを摂取することでのNOの生産にはほとんど問題はありません。

炭水化物の分解酵素にアミラーゼもあればマルターゼ、スクラーゼ、ラクターゼと、同じ炭水化物でも様々です。しかし、主に一番最初に働くアミラーゼから分解されたマルトースやスクラトース、ラクトースを上記の分解酵素で分解していくので、このアミラーゼに対してマルターゼなどの分解酵素は補佐的に働くわけです。

このような感じでNOSを阻害する効果もありますが、生産する効果の方が大きいので、結果的にアグマチンはアルギニンよりもNOを生産する力が大きく、効果も大きく出やすいといえます。


他にもアグマチンはインスリンを分泌するインスリン感受性を上げたりもしますので、トレーニング後の栄養摂取をより効率に行うこともできます。


アルギニンに対してアグマチンはそこまでポピュラーなサプリメントではないのですが、効果としてはスーパーアルギニンと言われるだけあって効果は期待できます。

ぜひみなさんもワークアウトのお供として取り入れて頂ければと思います。

では本日は以上です。


**********************************************
浜松市のパーソナルジム Luregene Fitness(ルアジーン フィットネス)はお客様のプライバシーを第一に完全個室のプライベートトレーニングを提供しております。
また、パーソナルトレーニング業界では全国的にも貴重な遺伝子解析を取り入れており、専門資格を有したセルフコードトレーナーによる遺伝子結果に基づいたボディメイク、ダイエットを行います。結果がでない、リバウンド、情報がありすぎて何をしたらわからない、等、お悩みのある方はお問い合わせください。

メール:info@luregene-fitness.com
電話:090-9901-1934
インスタグラム:https://www.instagram.com/luregene_fit/

**********************************************