グルタミンについて

2021/06/04 知識
グルタミン1

こんにちは!
浜松市のパーソナルトレーニング ジム
Luregene Fitness(ルアジン フィットネス)のRyoです!


本日は昨日の続きになりますが、グルタミンについてもう少し細かく説明をしていこうと思います。
本日は少し専門的な用語も出てくるので、ご了承ください。

まず、グルタミンの大きな要素としては昨日に説明した通りになりますので、まだグルタミンについてあまりわからない方は昨日の記事をご覧ください。

『体調が悪い時におすすめのサプリメント』

では説明していきます。
グルタミンですが、クレアチンやBCAA、HCAのような明確なエルゴジェニックエイドではありませんが、単なる栄養補給ではなもう少し効果を求めた使い方ができます。
エルゴジェニックエイドについてはまた今度説明するので、このようなものがあるという認識でいてくれれば結構です。

アスリート向けのアミノ酸としておすすめできるのはBCAAやHCAなどになりますが、グルタミンもかなりおすすめできます。

グルタミンの効果は前回に述べた通り、非常時の疲労回復や筋肉の分解の抑制・合成の促進、胃腸のエネルギー源になります。
特に減量期などのようにグリコーゲンが枯渇しやすい環境では、グルタミンはグリコーゲンの合成を促進する働きがあります。つまり、疲労回復が速やかに行われるということです。
ちなみに、減量期を糖質制限で行なっている場合はグルコーゲン生成に関与してしまうのでトレーニング時であまりお勧めはできないですね。

他にも成長ホルモンの分泌を促進させたり、免疫力を高めたりする効果も期待できます。また胃腸のエネルギー源ともなるので、お腹の調子がよくなる効果も期待できます。
このグルタミンは風邪薬も抗生物質と一緒に出せる胃腸薬の主成分としても使われることもあります。そのくらい胃腸に働きかけてくれるにですね。


少しマニアックな話になりますが、グルタミンは溶解度が常温(30℃程で)で4.8%ほどになります。そのため100%水溶化するためには100ml以上の水が必要があります。

そしてグルタミンは安定性を問う問題があります。要するに、溶解度が低いので、時間と共にグルタミンの残存率が低くなるのではないかということです。
こちらは文献を参考にしますが、25℃のグルタミン水溶液の残存を調べたところ72時間後(3日後)でも98.6%、50℃の場合は80%以上が残存しているというデータがります。
つまり、グルタミンの安定性は十分にあると考えられます。

しかし、ここでも問題があげられます。
この残存で残っている以外のグルタミンは何に変化したのか。
毒性の強いアンモニアに分解されるという、意見もあります。
この分野に詳しい方は気になると思います。

結論をお伝えしますと、ピログルタミン酸という物質に変化します。このピログルタミン酸は野菜や醤油に多く含まれている成分で、人体には全く害がないとされています。
アンモニアを発生させない、というと嘘になりますが、グルタミンだけに限らずアミノ酸が代謝する過程でアンモニアに変換されます。アンモニアは生体内残存するとアンモニア中毒を引き起こす可能性があり、脳症などの原因になる危険性もあります。しかし、実際はアンモニアが発生すると体内で速やかに無毒である尿素に変換され排出されるので問題ありません。

このような理由でグルタミンの残存以外はピログルタミン酸に変換され、代謝の過程でアンモニアが発生しますが無毒化されるので問題はありません。

また、非常に便利なグルタミンですが大量に摂取しても問題はないのか、という点に関しても答えは問題はありません。となります。
こちらも文献を参考にしますが、動物を用いた反復投与毒性試験において、ラットの体重1.25%にあたるグルタミンを13週間投与し続けましたが問題はありませんでした。
ハーバード大のウイルモア教授は1日に20〜40gのグルタミンを人体へ投与し続けましたが、こちらも何ら問題がなかったとのことです。

以上より、サプリメントとしてグルタミンを摂取するのは人体に悪影響を及ぼすことは低く、ある程度の量を摂取しても問題はないと言えます。

ちなみに今回グルタミンと言っているものはL体になります。同じグルタミンでも虚像異性体であるD体がりますのでご注意ください(L体とD体は同じ化学式ですが、配置が異なっている)。


では、本日以上です。


**********************************************
LuregeneFitness(ルアジーンフィットネス)はお客様のプライバシーを第一に完全個室のプライベートトレーニングを提供しております。
また、パーソナルトレーニング業界では全国的にも貴重な遺伝子解析を取り入れており、
専門資格を有したセルフコードトレーナーによる遺伝子結果に基づいたボディメイク、ダイエットを行います。
結果がでない、リバウンド、情報がありすぎて何をしたらわからない、等
お悩みのある方はぜひ一度お問い合わせください。

メール:info@luregene-fitness.com
電話:090-9901-1934
インスタグラム:https://www.instagram.com/luregene_fit/
**********************************************