ダイエット中に体重が落ちなくなる原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
浜松市のパーソナルトレーニング ジム
Luregene Fitness(ルアジーン フィットネス)のRyoです!

 

本日は『ダイエット中に体重が落ちなくなる原因』ということで、
ダイエット中に誰しもが訪れる停滞期について説明していきます。
最も挫折しやすい要因ですが、

『なぜ起こるのか』と『その時の打開策』が
わかれば問題ありません。

人間の心理的に、わからないから不安になりますので、
それを知っているか知っていないかではダイエットの成功率は極端に変わっていきます。

今回は『体重が落ちなくなる原因』について説明し、
次回に『その打開策』を説明する二段構えでいこうと思います( ^ω^ )

 

では、説明していきます。

人間には『常に環境に適応しようする力』や
『現状を維持しようとする力』があります。

これは以前からブログでも出てきている、

『恒常性』

という機能です。

これが全ての原因となります。

もちろん、カロリーの収支がマイナスになってなけれそもそも話は別ですが、
今回はマイナスになっているを前提にしています。

こちらでつまづいている方はまずは食事を見直してみましょう!
意外なところで盲点があったりします。

見直す際には一度紙に書いて可視化するといいでしょう!
この時に以前紹介した『MyFitnessPal』を使ってもいいと思います!

 

では、話を戻します。
ダイエットと称した食事制限は、別の言い方をすると一種の飢餓状態です。
(継続的にカロリーの収支がマイナスになっていること)

 

まずは摂取エネルギーの少ない状態に慣れるために、
『体は体重を落とすこと』で適応していきます。

 

その後、飢餓状態であることに対して、
『摂取エネルギーの少ないことを前提とした体』へ変化します。

つまり、ここで今回のテーマになるわけです。
ここでの適応は、
『代謝を落として消費エネルギーを減らす』
ことです。

 

これは人間の機能である『恒常性』によるものなので、
誰でもなります。

食料を減らしているのに私だけ、僕だけ、ということはありません。
誰でもなりますので安心してください!笑

 

これを知っているかだけでもメンタル面では大きく違います。
こうなるものなので、ダイエットのやり方が間違っているわけではありません。
原因がわかれば、後はその対策を行えば良いのです!

 

ダイエットを行うにあたり、この恒常性はかなり厄介ですが、
人間は生命維持を第一としているのでしょうがないです。

では、次回はこの対策を説明していこうと思います!

ではまた明日〜( ^ ^ )

 

***********************************************
Luregene(ルアジーン)は、パーソナルトレーニング業界では全国的にも貴重な遺伝子解析を取り入れており、
専門資格を有したセルフコードトレーナーによる遺伝子結果に基づいたボディメイク、ダイエットを行います。
専門知識を有したパーソナルトレーナーによるトレーニングは一味違います!
結果がでない、リバウンド、情報がありすぎて何をしたらわからない、等
お悩みのある方はぜひ一度お問い合わせください。
メール:info@luregene-fitness.com
電話:090-9901-1934
インスタグラム:https://www.instagram.com/luregene1112/
You tube:https://www.youtube.com/channel/UC9d6ClRuhpxvImFxMxr1JSQ?view_as=subscriber
はまぞうブログ:http://luregenefitness.hamazo.tv/
***********************************************

関連記事一覧

PAGE TOP
無料カウンセリングはこちら
無料カウンセリングはこちら