プロテインの役割について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
浜松市のパーソナルトレーニング ジム
Luregene Fitness(ルアジーン フィットネス)のRyoです( ^ ^ )

 

今回はプロテインについて説明をしていきたいと思います。

プロテインと聞くと、

”トレーニングしている人が飲んでいるもの”や
”マッチョが飲んでいる”

とイメージする方が多いのではないでしょうか。

最近は健康ブームということもあり、

モデルの方や芸能人のワークアウトをテレビや雑誌、またはSNSで
よく目にするようになったので、

”プロテイン”という言葉もだいぶポピュラーになったと思います( ^ ^ )

 

実際のところ、プロテインは何かと言うと

プロテイン=タンパク質です!

私たちが日常的にとっているお肉や大豆、魚に含まれる成分のことです!

タンパク質を英語で表記したものがプロテインですね!

 

そしてこのプロテインですが、なぜ存在しているかというと、

『タンパク質を手軽に補給できるようにするため』です!

 

タンパク質は上記の通り、肉や魚に豊富に入っておりますが、

お腹にたまりやすく、
しかも一回で吸収できる量もだいたい決まっているので

必要量を毎日取れているかというと、結構難しいことが多いのです。

 

目安としては、『最低でも自分の体重のグラム数分』です。

私で例えるなら、現在70kgなので70gになります。

トレーニングをしている方は体重の2倍のグラム数ほど
摂取して頂いても良いと思います!

 

例えばタンパク質が豊富に入っているイメージの代表格といえばステーキ(和牛サーロインとしましょう)、

このタンパク質量といえば、100g中で約20gです。

私の場合でしたら、最低でも350g必要です!
しかも毎日!

そしてトレーニングをしている方なら700gです!!

 

量としては相当ですね!

仮に毎日食べ続けられたとしても、お肉には脂質も多く含まれます。

そうなるとステーキ700g分の脂質も同時に取ることにもなりますので、
完全に脂質の摂取量はオーバーします!

 

もちろん、お肉以外にもタンパク質を豊富に含む食べ物はたくさんありますので、
バランスを考えて摂取していけばPFCバランスを取ることは可能だと思います。

しかし、更にそこに糖質量も考慮しながらの献立を”毎日”考えるのは相当大変だと思います。

 

そのためにプロテインは存在します!

プロテインはあくまでもタンパク質を手軽に摂取するためのものなので、
基本、余分な栄養素(脂質、糖質)はほとんど入っていません!
用途によっては中身をアレンジしているのもあります。

トレーニングをしている人がプロテインを頻繁に飲んでいるのは、
トレーニングの際は必然と摂取量を増やさないといけないので、
食事からだけでは大変なのでプロテインを活用している感じです。

トレーニングをしていない人でもタンパク質が足りなければ
摂取した方がいいに決まっています。

 

プロテインとはそのようなものになります。

気をつけていただきたいのが、
あくまでも食事からの栄養摂取をメインにして頂いて、
『足りない分にプロテインを活用する』ことが大事です!

プロテインもサプリメントで食品ですが、
あくまでも栄養補助食品です!

メインにはしないでください!笑

 

 

一概にプロテインと言っても色々あります。

何を選べばわからない人も多いと思いますので、

次回はプロテインの種類や選び方を書いていこうと思います!

 

では、また明日〜( ^ ^ )

***********************************************
Luregene(ルアジーン)は、パーソナルトレーニング業界では全国的にも貴重な遺伝子解析を取り入れており、
専門資格を有したセルフコードトレーナーによる遺伝子結果に基づいたボディメイク、ダイエットを行います。
専門知識を有したパーソナルトレーナーによるトレーニングは一味違います!
結果がでない、リバウンド、情報がありすぎて何をしたらわからない、等
お悩みのある方はぜひ一度お問い合わせください。
メール:info@luregene-fitness.com
電話:090-9901-1934
************************************************

関連記事一覧

PAGE TOP
無料カウンセリングはこちら
無料カウンセリングはこちら