ダイエットにおける有酸素運動の必要性〜サプリメント〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

***********************************************
浜松市のパーソナルトレーニング ジム Luregene Fitness(ルアジーン フィットネス)のRyoです!
Luregene(ルアジーン)は、パーソナルトレーニング業界では全国的にも貴重な遺伝子解析を取り入れており、
専門資格を有したセルフコードトレーナーによる遺伝子結果に基づいたボディメイク、ダイエットを行います。
結果がでない、リバウンド、情報がありすぎて何をしたらわからない、などのお悩みのある方は
ぜひ一度お問い合わせください( ^ ^ )
************************************************

 

今回はダイエットにおける有酸素運動の必要性〜サプリメント〜

ということで、だいぶ長く続きましたが、今回で完結させていきます。

今回は専門用語を使いますので、
少し難しい箇所もありますが、頑張ってついてきてください( ^ ^ )

 

さて、前回もお伝えしたように、

有酸素運動前に摂取すると燃焼効果の大きくなる栄養素を一例を紹介しました!

 

今回は、脂肪燃焼におけるそれぞれの工程で、
効果を大きくする栄養素(サプリメント)を紹介します!

おさらいですが、脂肪燃焼の工程は、

 

1.中性脂肪から遊離脂肪酸への分解

2.分解した遊離脂肪酸のTCA回路への運搬

3.ミトコンドリアでの燃焼

でしたね!

 

中性脂肪からの遊離脂肪酸への分解は有酸素運動の刺激です。

遊離脂肪酸の分解後の運搬の工程ですが、

ここで運搬の効果を促進する栄養素があります!

こちらは、

 

『カルニチン』になります!

カルニチンはラム肉などに多く含まれる栄養素ですが、

実はこのカルニチン、あるアミノ酸から合成が可能なのです!

 

それが、

必須アミノ酸の『リジン』と『メチオニン』

です。

この二つのアミノ酸から合成が可能になります!

サプリメントとして摂取しても良いですが、

毎日しっかりタンパク質が取れていれば、

体内のカルニチン濃度は高い状態を保っているので

運搬の工程は問題ないと思います!

 

次に最終工程の燃焼の段階です!

こちらには

『HCA(ハイドロキシクエン酸)』

です!

こちらのHCAは、空腹感を抑えたり、体脂肪の蓄積を防いでくれたりと、

ダイエット効果が大きいものですが、

実は、脂肪を

『燃焼させ続ける』

効果もあるのです!

詳しく説明します!

 

運搬された遊離脂肪酸がTCAサイクル(エネルギーを生み出す回路)に入ります。

この遊離脂肪酸がミトコンドリア内に取り込まれ、
アセチルCoA(アセチルコエンザイムA)と言う物質になり、
TCAサイクルを回ります。

このサイクル内でアセチルCoAがクエン酸に変化し、
エネルギーをどんどん生み出すのですが、
材料となる遊離脂肪酸が大量に取り込まれると、
今度はクエン酸が作られすぎて、やがて細胞内から溢れ出す現象が起こります。

その時にATPクエン酸リアーゼという酵素が作用し、
最終的にマロニルCoAに変化します。

このマロニルCoAの発生を合図に
遊離脂肪酸がミトコンドリア内に取り込まれなくなり、
燃焼が止まります。

HCAはミトコンドリア内で作られるクエン酸と構造が似ており、
溢れ出すクエン酸に変わり、ATPクエン酸リアーゼとくっつきます。

その結果、マロニルCoAが作られないため、
燃焼が止まることなく続いていきます。

 

上記の理由で、

『HCAは燃焼を止めない』

ことになります。

 

そして最後に最も厄介な最初の分解の工程。

ここはリパーゼ受容体であるβ3ARの刺激が入らない限り、

遊離脂肪酸への分解が起きません。

言ってしまえば、上記のサプリメントを摂取しても、

そもそも中性脂肪を分解できていなければ、

 

全く意味がありません!!

 

では、有酸素運動なしで刺激は入れれないかというと、

実は、

刺激を入れる方法があるのです!!

 

ドレナリンホルモンが活性化され、それによって脂肪分解の指令を出すカテコールアミンが活性化します。

このカテコールアミンの刺激を受け取る受容体がβ3AR受容体でしたね!

 

この工程を細かく説明していきます。

通常、脂肪は主に白色脂肪細胞に蓄えられており、
この中性脂肪を分解するために運動などの刺激を与え、
交感神経よりアドレナリンやノルアドレナリンと呼ばれる
『カテコールアミン』を分泌させます。

カテコールアミンは、神経の伝達物質で
体を動かす電気信号の神経と筋肉の接合部(神経筋接合部)から、
筋肉を収縮させるものと同じになります。
余談ですが。笑

そしてこのカテコールアミンが白色脂肪細胞にある
β3AR受容体に刺激を与え、

β3に刺激が入ると(ここで遺伝子の影響がでます)、

酵素の一種であるアデニル酸シクラーゼが活性化され、
サイクリックAMPと言う物質を合成し、
そこから遊離脂肪酸へ分解するリパーゼが活性化することで、
中性脂肪から、遊離脂肪酸への分解が進みます。

 

以上の工程で、ようやく中性脂肪の分解が始まります!

 

 

そして、ある栄養素を取ると、

なんと!

 

アデニル酸シクラーゼを活性化させることができます!!

 

つまり、β3AR受容体を介さずに中性脂肪の分解が行われます!!

この栄養素につきましては、、、

 

 

 

 

 

申し訳ないですが、これ以上はお問い合わせでお願いします!笑

 

あくまでもサプリメントは補助的な役割になりますので、

莫大な変化が出るかというとそういうわけではありません。

普段やっているワークアウトに更に効果を出すイメージです!

 

上記の、分解、運搬、燃焼に関わるサプリメントを摂取して頂ければ、

理論的には何もしていなくても脂肪は分解されます。

しかし、やはり人間の体である以上、恒常性があり、

何もしなくても痩せる、ということは基本的には不可能に近いと思います。

 

食事のコントロールで体重を落とすことは可能ですが、

理想的な体を目指すのであれば運動は必須です。

どこを目指すかはその人それぞれですが、

 

間違いなく言えるのは体は正直です!

 

頑張れば頑張るほど変化は出ますし、やらなければ変化しません。

 

『No Pain No Gain』

とは、まさにその通りです!

 

有酸素運動もあくまでも中性脂肪をそぎ落とす手段であり、

トレーニングの一部です!

 

日々の小さな積み重ねが大きな変化をもたらします!

ぜひ、トレーニングを取り入れてみましょう( ^ω^ )

肉体、精神ともに活発になって日々の生活がより濃いものになっていくと思います!

 

 

今回で、有酸素運動については終わりです!

次回はまた違う内容について述べていこうと思います!

現段階で内容はまだ決めておりません!笑

 

では、本日も頑張っていきましょう( ^ω^ )

関連記事一覧

PAGE TOP
無料カウンセリングはこちら
無料カウンセリングはこちら